江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者・藤山新太郎氏によるイリュージョンショーをEDOCCO STUDIOにて定期開催いたします。
手妻の最高傑作とも言われる演目「蝶のたはむれ」など、幻想的でハッと驚く、見所たくさんのイリュージョンショーを日本橋弁松総本店のお食事と共にお楽しみ下さい。

開催日時

8月
16日・20日・27日・30日

開場12:00- / 開演12:30 – 終了14:00

料金

¥4,800(税込・食事付き)
*現金、クレジットカード、電子マネー決済がご利用いただけます。
*キャンセルポリシー

予約問い合わせ

TEL:03-6811-6675

出演

*本公演に水芸の演目は含まれておりません。

藤山新太郎
江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者。海外公演、テレビ出演多数。近年は講演活動も精力的に行う。
手妻を通して伝統芸能のあり方、その活かし方などを手妻の実演を交えて伝えています。

[受賞・公演]
1988年・1994年 文化庁芸術祭賞受賞
1998年 文化庁芸術祭賞大賞を受賞
2010年 松尾芸能賞 優秀賞受賞
2010年 上海万博 ジャパンウィークオープニングセレモニー公演

2013年 日本・ベトナム友好40 周年イベントジャパンデイにて公演 

お食事

お食事には日本橋弁松総本店の折詰弁当をご用意いたしております。
日本橋弁松総本店は創業約160年、甘辛く・濃ゆい江戸日本橋の味を守り続ける、知る人ぞ知る日本初の仕出し弁当専門店で、根強いファンも多くいます。是非ご賞味下さい。

[メニュー]
めかじき照焼、卵焼き、蒲鉾、豆きんとん、甘煮(つと麩、蓮根、里芋、筍、ごぼう、椎茸、絹さや又はいんげん)生姜辛煮